セブンイレブンスイーツのアイス「クランチチョコ&ビスケットサンド」は小さいから1個じゃ満足できなかったよー!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、セブンスイーツアンバサダーのインタレストライブラリーです。本日、2018年12月に発売された「クランチチョコ&ビスケットサンド」を食べましたので食レポします♪




セブンスイーツのアイスは毎回凝っている!製造元はマカロンアイスでおなじみの赤城乳業さん。


食べカスの画像でスミマセン…早く食べたくて写真撮る前に破り去ってしまいました。

 

最近はもっぱらマカロンアイス一択!の生活だったんですが、たまには違うアイスクリームもと思い手に取ったのが「クランチチョコ&ビスケットサンド」でした。パッケージもマカロンアイスに似ているので、製造元も同じ赤城乳業さん。毎回美味しいアイスをご提供いただき赤城乳業さんの開発部の方々を尊敬しております。

 

まずはカロリー表示。

価格は224円、1個162kcal。価格は割と高くて、カロリーはスイーツ部門でも低めのほうですよね。ではでは、早速食べて参ります。

セブンスイーツのアイスの中でも小さくて1個じゃ物足りない!コスパ的にはもう一声!


アイスクリームを挟むのがココアビスケットとクランチチョコ、食感も楽しめそうな組み合わせですね♪

 

見た瞬間「ちっさ!」っと言ってしまいましたが、勝手な想像でビスケットサンドって割とボリュームがあるイメージだったのと、マカロンアイスくらいのサイズ感かな?と思っていたのでスイーツ好きのわたしとしては少なく感じてしまいました。価格の高さにも理由があるはずなので、まず一口で半分をパクリ。

 

シンプルで王道な味で良いですね。アイスとチョコクランチ&ほろ苦さもあるココアビスケットのハーモニー。うわ〜美味しいだけあってやっぱり1個じゃ足りませんでした。笑

 

食感としては、クランチチョコはサクサク感もありつつ、少し銀歯が取れそうな感じがする歯にくっつく感じもあります。でも、キャラメルほどのくっっつきはないので銀歯があるわたしでも安心していただけました。ココアビスケットは、どうしてもアイスクリームの水分を含んでしまうのでサクサクではなくしっとりした生地になっていて、食感よりもほろ苦さで甘さのバランスをとってくれている存在ですね♪

 


一般的にビスケットサンドは上下ともにしっとり生地な中、セブンスイーツ担当の方のアイディアで「サクサク感を残すには?」と考えた結果のクランチチョコはとっても自分好みです。ただ、やっぱり小さくて3個は食べないと物足りないかも…。普段、マカロンアイスも1度の買い物で2個買うくらいなので。

 

コスパ的には、「もう一声!」と言いたいところですが、今後もセブンさんと赤城乳業さんの新しいコラボ商品を楽しみにしつつ今回の食レポを終えようと思います。

セブンスイーツのアイス「クランチチョコ&ビスケットサンド」の評判は?

わたしの感想だけじゃアレなので、ツイッターで同じアイスを食べた方の食レポも是非参考になさってください。

若干、レビューも少なめ。マカロンアイスの大ヒットにシェアを奪われている部分も否めませんが、味としてはこの夏に食べたいレギュラーアイスです♪




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。