水無昭善は現在湘南で一人暮らし!ブログもユーチューブも更新もなく逃走疑惑!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

11月9日の爆報フライデーにて、オネエ僧侶として人気を博した水無昭善さんが出演されます。

水無昭善さんの情報を事前に調べたところ、特に活動している情報がなくご自身のアメーバブログも2018年の7月16日から更新されぬまま。

今現在は「逃走している」という噂もあるようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

【スポンサードリンク】



水無昭善は現在何歳?ウィキペディアにも掲載なし!わかる範囲でプロフィール!

岩手県久慈市出身。真言宗、祥炎山不動院住職さんの水無さん。
15歳の時に修行に入り、真言宗の総本山で23歳にして修行を終了、さらに数々の秘法を習得し、2007年からは岩手の祥炎山不動院の住職をつとめるかたわら、全国各地で加持・祈祷を行う。

人気のキッカケは「笑っていいとも!」。
オネエ言葉に歯に衣着せぬ発言が特徴の“おネエすぎるお坊さん”として注目を浴びます。

その後、人気から様々から噂が立ち、本人は釈明もせず約5年前にメディアでも活動を停止。

今現在は湘南で一人暮らしをしていると爆報フライデーにて分かりました。
お顔は以前テレビでお見かけするよりも少しふっくらされています。
ネット上で調べた結果、おそらく30代後半くらいの年齢かと思います。

水無昭善のブログの内容ってどんなことが書いてあるの?

水無昭善さんはアメブロを運営されていますが、2018年11月9日時点では今年の7月17日で投稿が終わっています。

「浅草のほおずき市」に行ったことが書かれています。

ブログ記事内容はツイッターのように文字数も少なく、つぶやいているようなスタイルです。

7月9日にはこんな記事投稿が、

自然災害
ここ最近の災害がつらいですね。

明日の事も分からないけど前を向いて歩いて行かなくては・・・

2016年は久慈市も川が決壊し町は魚が泳いでいたのを、思い出します。

今回は、それ以上の被害ですね。一日中も早い復興をお祈りもうしあげます。

ブログにもあまり力を入れてみえないようですし、今何の活動をされているのか分かりません。おそらくまだ僧侶としては活動されているのは爆報フライデーで分かりましたが、番組に出演することもブログで宣伝もすることなく芸能人のような活動は特にしていないような感じです。

ブログを遡ると約1年前にユーチューブ動画を投稿しているようです。
調べてみたところ、ご本人のチャンネルとおもわしきものが見つかりました。

チャンネル登録者数も135名ということでそこまで大きく活動はされていないようです。

【スポンサードリンク】



水無昭善は相談者と喧嘩トラブルで師匠に歯向かって絶縁!

水無昭善さんが、メディアから姿を消す前に相談者と喧嘩をしたそうです。
そのときの相談者が、嫌がらせで水無さんに無言電話や、ありもしないことをでっち上げ、自分の師匠の耳にもあることないこと話が伝わってしまいました。

その後、水無さんも師匠の元へ弁明に行きましたが師匠の言葉に逆ギレをしてしまい絶縁されたという流れだそうです。

水無さんに爆報フライデー出演VTRを見ていると、どこか太々しく感じてしまいました。相談者とトラブルになり師匠にも逆ギレしてしまうのは。しかし、そこには肩肘張って強がらなくては生きていけない理由があったのです。それは、「オネエ」といつまでも言われ続けられること。そのことが差別を受けているようでずっと辛かったと番組でお話していらっしゃいました。

また、小さい頃から幽霊が見えたり、人の死期が分かることで「かわっている」と言われていたことも。子供のころから辛い思いをし、大人になっても僧侶になっても辛いままだったのです。

今では、師匠の元に復帰し活動を再開されています。本当に良かったですね。師匠はずっと水無さんが直接会いに来るのを待っていたそうですから。

またこれからメディアに出てくるかは分かりませんが、ブログなどの投稿を楽しみにしております。

【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。