たかしまあきひこ死去!膵がんでも2015年紅白まで精力的に活動していた!

%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%82%e3%81%8d%e3%81%b2%e3%81%93%e6%ad%bb%e5%8e%bb%ef%bc%81%e8%86%b5%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%822015%e5%b9%b4%e7%b4%85%e7%99%bd%e3%81%be%e3%81%a7 ライフ
スポンサードリンク

「8時だョ!全員集合」のBGMやCM曲を手がけていた
たかしまあきひこさん(73才)が膵がんで10月16日に死去されました。

たかしまあきひこさんのホームページを見ると、
2015年の仕事状況まで更新されていますが、
今年2016年に入ってからの仕事の更新は有りませんでした。

去年末から今年にかけて体調不良で仕事はお休みされていたようです。

たかしまあきひこ作曲代表作はドリフ!

たかしまあきひこさんは1943年5月24日生まれ。

東京芸術大学作曲科を二浪し、24才に卒業します。

画像引用元:たかしまさん公式サイト

サイトには貴重な卒業証書の写真がありました。

その後に、東京芸術大学の先輩の勧誘があり、
あの大作曲家「山本直純氏」のアシスタントに。

山本直純氏も2002年に亡くなっていますが、
当時大変多忙だったようで「男はつらいよ」「三時のあなた」
などが始まった頃で、週4本くらいの劇伴をかかえていました。

そのお手伝いをたかしまさんが始めたことで、
「ドリフターズ担当作曲家」になっていたそうですね。

たかしまさんは、山本さんの仕事を強奪した覚えはない!
とユーモアも交えて書いています。

たかしまさんの、ドリフターズの作曲代表作と言えば、、、、

・ドリフのビバノン音頭
・ちょっとだけョ!全員集合
・志村けんの全員集合 東村山音頭
・ヒゲダンスのテーマ

などなど全てたかしまさんが手掛けています。

わたしは、カトちゃんケンちゃんのヒゲダンスを幼い頃見ていて、
軽快な両手を上下しながら踊るダンスと、
音楽をよく真似していましたので、
久しぶりに聞きたくなりましたら有りました!

耳に残る名曲ばかりを遺していらっしゃいますね。

作曲家として精力的に活動し続け、
公式サイトには2015年の紅白の音楽の担当までされたと記載されていました。

2016年に入ってからは仕事状況の更新がないことから、
膵がんの闘病生活を送っていたと推測されます。

たかしまさんは、作曲家として活躍されましたが、
2003年から生け花もされており作品を生み出し続けていました。

画像引用元:たかしまさん公式サイト

画像引用元:たかしまさん公式サイト

たかしまさんよりも5才年下の華道家「稲葉英男」さんと友人関係で、
普段作曲家として家に篭りがちなので、
お寺に出向いての生け花に興味を抱いて続けてみえました。

そんな、たかしまさんの初作品をつくる様子を撮った新聞記事の画像はこちらです。

画像引用元:たかしまさん公式サイト

作曲も生け花もクリエイティブなことですから、
自然と興味もわき楽しまれていたように感じますね。
男性の生け花、とても素敵です。

スポンサードリンク

たかしまあきひこ死因の膵がんとは?

最近、有名人著名人のガンの報道が絶えません。
それくらい日本人に身近となっている病気「ガン」。

たかしまさんが患った「膵がん」は進行が早いことで有名で、
さらには初期症状もなく発見しにくいです。

膵がんが発見された患者さんのうち15%は
自覚症状がないくらい。

膵がんが進行すると現れる症状は、

・腹痛
・食欲低下
・体重減少
・背中の痛み
・黄疸

などがありますが、
どれも膵がんだ!という決定的な症状ではないため
発見の遅れに繋がることが多いようです。

また、膵がんの患者さんの6~8割が糖尿病を合併しているので、
糖尿病と診断された際には膵臓癌も疑ったほうがいいとも。

進行が早いガンということですが、
闘病しながらも2015年紅白の仕事まで
人生を作曲に捧げたたかしまあきひこさんの
ご冥福をお祈りしています。

スポンサードリンク

【こちらの記事も読まれています】
平尾誠二 すい臓癌が死因!去年9月に手術し余命3ケ月と宣告されていた!
橋本奈々未 トイレ動画が卒業の原因か?!母の手紙がキッカケで芸能界引退を決意!
瓜生裕美(画像有)ツイッターブログ特定!精神障害で医者にも見放されていた!
小林麻央ブログKOKOROで分かる余命!骨や肺などに転移が有るとどうなる?
大口病院犯人は看護師で捜査!名前が挙がった3名の正体に迫る!

See also  小林麻央 皮膚転移!臭いや痛みの症状説明!精神的に追い込まれる患者達!
Rate article
Add a comment