池間夏海がブログでキングダム好きを公言!映画次回作で羌瘣(きょうかい)役もハマりそうな美少女!

この記事は5分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、インタレストライブラリーです。

2019年6月15日の土曜日、朝の連続テレビ小説「なつぞら」になつの妹?(正確には来週わかる予定)として、池間夏海さんが登場しツイッターでも話題になっています。

純粋で透明感のある彼女、透明すぎて見えなくなっちゃうんじゃないかと思うほど朝の時間帯に爽やかな風を吹き込んでくれました。

今回は、なつぞらヒロインの妹役(?)として出演される池間夏海さんについてまとめました。




池間夏海wiki風プロフィール!家族は父、母、弟の4人家族とブログで判明!

もう好感しかない!美少女な池間夏海さんのwikiに書かれていること以外の情報をお届けします。

名前:池間 夏海
生年月日: 2002年7月10日(記事作成現在16才)
出身地:沖縄県豊見城市
血液型:B型
事務所:ライジングプロダクション

 

池間夏海さんが5歳の時、人見知りを克服させようと母親が地元のモデル、タレント事務所「カラーズ」に入れたことが芸能のキャリアの始まり。地元沖縄でモデルを始め、2018年3月18日までダンスボーカルユニット「ロリポップ」のメンバーとしても活動。同年春、中学卒業を機に親元を離れて上京しています。

 

今は東京で暮らしており、同じ事務所の「だーさん」(中田陽菜子)と休日はディスニーランドへ行ったり、サムギョプサルを食べに行き映画を観て、遊びに出かけるなど忙しい中でもリフレッシュする時間を過ごされています。


画像引用元:池間夏海アメブロ

 

東京での暮らしが始まった池間夏海さんの学校の用事で、父親が来て一緒に東京観光デートにも出かける親孝行な娘さん。スカイツリーを一緒に見たり、浅草の雷門で写真を撮ったり親子水入らずの時間を過ごされました。

そして、お父様のリクエストもあり日本橋の麒麟の像を見に行ったそうでとっても楽しそう!お父様も離れて暮らす娘とのデートはとっても嬉しかったでしょうね。

次は母とも観光したいと話している池間夏海さん。いい娘、本当に好感度しかない。

ブログには池間夏海さんの弟さんが撮影した写真も掲載されていて、

美少女はどんな角度から撮られてもかわいいんだなと感心しきりです。弟さんが寝転がった池間夏海さんを上からパシャり。弟さんの顔画像などは載っていませんが、運動会をしたなどの情報はあるので、まだ小学生なのかな?と予想しています。

 

ブログの更新も定期的にしており、文章も美しく丁寧さが感じられます。すごく勉強家だし真面目さが文面からにじみでている!朝ドラのあの爽やかさはブログでも感じることができます。とにかく、可愛い。

池間夏海がブログでキングダム好きを公言!映画次回作で羌瘣(きょうかい)で出演して欲しいという個人的の希望!

16才の麗しい美少女の池間夏海さんが好きな漫画は、キングダム。今年、映画としても非常に話題にになった大ヒット作です。

 

2018年の12月には、『アカデミーナイトG』の収録前に、ノンスタイルの井上さん、たんぽぽの川村さんと初対面の中でキングダムについて、楽しくお話しされたくらいの大好きさ。

 

2019年の2月には、ブログにて「私のだいすきな漫画について」というタイトルで素敵な写真が。

画像引用元:池間夏海オフィシャルブログ

記事から文章を引用しますね。

やっと!
読み返していたキングダムが53巻に突入しました

キングダムは

中国の春秋戦国時代が舞台となっていて、

天下の大将軍を夢見る下僕の少年 信と、

天下統一を目指す秦国の若き王で後の始皇帝 政の史記に基づいたお話です!

私が読み始めた53巻では、

中華統一への第一歩として、

中華の北に位置する国 趙に攻め入っているところです!

「53巻でまだ一国も滅ぼせてないの?」

ってなると思うのですが、、

これまでにも秦は色々な壁を乗り越えてきたんです!😭

特に秦王の政!

弟が反乱を起こしたり、

刺客に暗殺されそうになったり、

実母が勝手に国を作ったり、

秦以外の六つの国からなる合従軍に攻め込まれたり、、、

これを主人公の信とともに全て乗り越えてきて、やっと今、

誰も成し遂げられなかった中華統一への第一歩が踏み出せています!

どんな戦にも敵にも恐れず、
勇敢に立ち向かう信の姿は、ぐっとくるものがあります( ; ; )!!

長々と、
語ってしまいました笑

本当に大好きなんです!

たまにはこういうのも、ね!

読んでくださってありがとうございます⭐️

キングダムは男女共に人気の高い漫画ではありますが、やはり男性ファンの方が多いですし、信たちの熱い仲間との成長物語でもあり、戦略戦術を学ぶこともできるビジネス書。この熱さを16才の少女が感じ大好きだということに1つ言えることは、とにかく良い子ですよね。

 

芸能界で戦っていくためにも、守られるのではなく、自分で道を切り開いていくのだ!という情熱を持ってミえると思います。キングダムの映画も次回作があると思っていますので、そのときには是非きょうかい役で出演してもらいたいな!と思う女優さんです。

 

キングダムを読むことになったきっかけは沖縄に住んでいた時のお友達にススメられたからなんだそう。読んだらハマってしまい一気に最新刊まで読んでしまったというエピソードもあります。一番印象に残っているシーンはやっぱり「王騎(おうき)、死す」の場面。漫画であんなに泣いた経験は初めて!というほど涙が止まらなかったと話しています。ちなみに、好きなキャラも王騎(おうき)のようですが、感情移入するのは年齢も近い信だそうです。是非、キングダムの次回作には出演してもらいたい女優さんですよね。




池間夏海がなつぞらに出てきたときの視聴者の驚きの声をまとめました

今後のなつぞらも、池間さんの活躍も楽しみですね♪




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。