苦手意識は捨てて、米国株に親しもう

study Education

米国株と聞くと、どんなイメージを抱くでしょうか。多くの人が、海外の株であることで、難しさやとっつきづらさを感じるのではないでしょうか。実際、私が話をしてきた多くの人も、同じ印象を抱いていたようです。

無理もありません。株式というだけで、難しさを抱く人がいます。それに加えて、米国という特殊な事情も介在します。とはいえ、今回の記事では、できるだけ難しい言葉や概念は使うことなく、わかりやすく大事なポイントをご紹介したいと思います。

米国株には、面白い特徴があります。最初に触れておきたいのが配当です。米国の多くの株式に、「大盤振る舞い」な配当が見られます。個別の株式ごとに特徴を比較する必要はありますが、米国株を賢く選んで、配当だけでまとまった金額を手にするも夢ではありません。

もちろん、それに加えて、売却などから利益を上げることも可能です。ですので、これから米国株に挑戦してみたいという方は、是非とも、配当の高さにも注目してみてください。

米国株の特徴として次に触れるのが、身近さです。たしかに、日本国内の会社よりも、「どこか遠くの何か」というイメージが伴うかもしれません。しかし、実際に米国株式を見てみると、日本に住む私たちでも知っている名前がいくつも見つかるはずです。

国際的企業、日本でお馴染みの企業などなど。そんな中から、興味を持てる対象を探し出して投資してみるのも悪くないかもしれません。というのも、株式において、興味というのは非常に重要です。事業や業界に関心が持てるだけで、調査が苦ではなくなります。

Rate article
interest-library
Add a comment