南橋浩 画像有り!三井住友銀行にて愛人交際費などに11億円つぎ込む!

%e5%8d%97%e6%a9%8b%e6%b5%a9-%e7%94%bb%e5%83%8f%e6%9c%89%e3%82%8a%ef%bc%81%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%81%ab%e3%81%a6%e6%84%9b%e4%ba%ba%e4%ba%a4%e9%9a%9b%e8%b2%bb%e3%81%aa Business

三井住友銀行大森支店の元副支店長の南橋浩容疑者(54)が、
去年11月中旬から今年6月中旬までの間、
銀行のオンラインシステムの預金端末を不正に操作し、
約1億9000万円をだまし取ったとして逮捕されました。

この大金を何に使ったのか?と聞くと、
愛人との旅行などの交際費、投資(FX)の元手として、
また家族には自分の給料だけでは足らずか、騙し取ったお金を子供の養育費にあてていたとのこと。

現在、南橋容疑者の銀行口座には約5億円のだまし取った金が入っており、
「将来のために残していた」ようです。

老後の備蓄でしょうか。

元々副支店長まで上り詰めた人物、
一体どんな経歴なのかも気になりますよね。

まだ情報自体少ないですが、近年稀に見る巨額不正事件。
すでに公開されている南橋浩の顔画像とともにお届けします。

スポンサードリンク

南橋浩の顔画像!三井住友銀行大森支店副支店長だった!

画像引用元:テレ朝ニュース

すでに三井住友銀行には今年の7月には懲戒解雇された南橋浩。
南橋浩の画像をテレビで見る限り、顔を隠すこともなく堂々と歩いていました。
一体どんな気持ちなのでしょうか?

だましとった約11億円の使い道の1つに、
「子供の教育費」と有りましたので家族の存在は明らかです。

父親として今まで嫁、娘、息子たちにしてきたことは、
三井住友銀行での不正操作でだましとったお金。

これから心配なのは、年齢等はわからないにせよ、
家族に間違いありません。

家族は今後引っ越ししなければならないでしょうし、
子供が学校でいじめられる場合も出てきますし、
嫁は離婚を決意するのかもしれませんし、
今後どうやって家族を食べさせていけばいいんだと動揺しているに違いありません。

また、だましとったお金の使い道として、
「愛人の交際費」ともありました。

一体何人いたのでしょう、11億円の内いくらほど使ったのでしょうか。
ここまでの大金なのでマンションを買い与えていたりというのもあり得ますね。

【最新情報10/13】
交際していた女性にマンション購入費などとして約1億円を使っていたことが捜査関係者への取材で分かった。

よくも愛人の交際費に使ったと捜査員に話したものだなと思っております。

三井住友銀行のシステム不正操作流れ!

南橋浩容疑者は、10月12日に電子計算機使用詐欺容疑で逮捕されました。

画像引用元:毎日新聞

逮捕容疑は2015年11月~2016年6月、
銀行のオンラインシステムに虚偽の情報を入力し、
17回にわたって計約166万ドル(約1億9000万円相当)をだまし取ったとのこと。

ここで期間に注目して欲しいのですが、
去年の11月から今年の6月に1億9000万円なんです。

ですが、南橋浩がシステム不正を始めたのは、
9年前に平成19年からお金を騙し取り続けていたんです。

その総額被害が約11億円にのぼると見られています。

犯行のキッカケとしては、平成19年ごろ外貨預金取引の実務のなかで
システムの不備に気付き犯行を開始。

アメリカドルを購入する際、
端末に実際の入金額より金額を1桁を多く打ち込むなどして差額分をだましとっていました。

一桁ってだいぶ違いますが、
この不正操作が10年近く発覚しなかったことも問題です。

三井住友銀行の信頼に大きく関わることです。
今後更にわかる情報を追記していきたいと思います。

以上、速報でした。

スポンサードリンク

【こちらの記事も読まれています】
小林麻央の余命伸ばす!ブログに登場するカリスマ美女医に迫る!
小林麻央ブログKOKOROで分かる余命!骨や肺などに転移が有るとどうなる?
大口病院犯人は看護師で捜査!名前が挙がった3名の正体に迫る!
小林麻央 余命よ伸びろ! 現在は顔黒く食欲有るも危険!理由を薬剤師に聞いた!
冨田真由の現在 「またギターを弾きたい」週刊文春8月全文!

See also  福岡の博多高校で教師の平手打ちよりひどい動画発見!生徒が教師を蹴りTwitter炎上!
Rate article
Add a comment