熊の親子が雪山を登るyoutube動画掲載!ロシアのマガダン州でドローンにて撮影!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、インタレストライブラリーです。
11月11日のバンキシャにて熊の親子が雪山を登る動画が紹介されていました。
この動画はツイッターで話題になった動画のようで、カナダを拠点とするディスカバリーチャンネルのサイエンス誌、デイリープラネットの元共同主催者であるジーヤ・トングさんがシェアしたものです。
わたしはバンキシャ番組内で初めて知ったのですが、子熊の様子にドキドキハラハラしながらも見守り、感動しました。

【スポンサードリンク】



熊野親子が雪山を登るYouTube動画はコレ!まずはご覧ください!

動画が撮影されたのは、ロシア東部に位置しオホーツク海に面するマガダン州の山。ドローンによって撮影されています。
熊の親子が急な雪山の斜面を横に移動しながら、母グマが率先して前に進み、子熊も母親について行こうと必死です。見ているこちらとしては、急過ぎる雪山の斜面なので滑落しないかドキドキはらはら!

母熊が急な斜面を登り切った頃に、子熊が斜面を登りきれず滑り落ちてしまいます。あ〜〜〜〜、こんな小さな子熊が、大丈夫かな?と心配に思いますが、子熊は何度も何度も母熊のもとに駆け上がろうとします。これ見ているだけでウルっとします。動画を見ていると、ちょこちょこ動いているように見えますが、かなり早いですよね動きが。子熊とはいえ、野生の熊の力強さを感じますしたくましさが見て取れます。

母熊もとても心配そうに、上から子熊を眺めて左右に体を揺らしながら早く登っておいでと言っている様子。しかし、また子熊は斜面をなだれ落ちていってしまいます。何度も落ちても、子熊はすぐさま母親のもとにひたすら斜面を登り続けます。

がんばれ!がんばれ!がんばれ!がんぶわれ!泣

その後、子熊も頭がよくて、新雪部分じゃなくて自分や母熊の辿ってきた足跡のある道を登りあと一歩で母熊の元にたどり着きそうだったのですが、ドローンがあまりにも熊の親子に近づきすぎたために、母親が警戒しドローンに攻撃されないようにとった行動が、また子熊を滑落させることに。このドローンの近づきすぎてしまった行動が一部非難を浴びています。

それでも、諦めないのよ、子熊ちゃん。涙
何か泣けてきちゃう本当に。早くお母さんとこ行きたいっていう一心で登ってるように見える。

最後、子熊が何とか母熊の元にたどり着くと、母熊と子熊一緒に雪の道を、サックサックと跳ねながら去っていくところが、よかったね!本当にお母さんとこ行けて良かったね!良かったね!とグッと来るものがありました。

わたし、すぐ諦めてしまってないかな?命がけで今生きてるかな?自分の生き方にどこかモヤモヤしていたわたしにとっては、一生懸命に生きる勇気や感動をもらいこうしてブログを書くことができています。すんごく怠け者なので、、、しっかり人生生きんとな。と気を引き締め直しました。

【スポンサードリンク】



雪山の熊の親子のYouTube動画を見たネットの人々の声

【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。