フライデーが宮迫第五弾まで準備か?!創刊から35年間違った情報を流す週刊誌ではないのは確か。

この記事は6分で読めます

スポンサードリンク

こんにちは、インタレストライブラリーです。

 

今日は2019年7月28日の日曜日。宮迫博之とロンブー亮の謝罪会見ならぬ、告発会見があった7月20日から8日間が経過しました。

 

告発会見がされることになったキッカケに、7月19日発売のフライデー「金塊強盗犯とのギャラ飲み」。

 

宮迫博之は会見でフライデーがスクープしたギャラ飲みはしていない、金銭授受もしていないと話していました。それを受けて、フライデー側はまるで嘘を報じた週刊誌と世間から扱われています。

 

一体、どちらが嘘をついているのでしょうか?



フライデーVS宮迫博之!第二弾以降もスクープは続くか?三島由紀夫の生首くらいの衝撃が再び?!


画像出典元:フライデーデジタル
お笑い芸人たちが反社会的勢力の宴会に出て金銭を受け取っていたとされる“闇営業”問題。

 

吉本興業はカラテカの入江慎也との契約を解消し、雨上がり決死隊の宮迫博之や、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら11人を無期限の謹慎処分とし、その後もスリムクラブらに別の闇営業が発覚し、今現在も芸人達の謹慎は続いている。(会見後の宮迫と亮については、吉本興業を抜けるのではないか?と言われている)

 

フライデー6月28日号で報じられてからどのメディアも闇営業問題を報じている。

 

宮迫博之は自己保身から「ギャラは受け取っていない」と発言したところから食い違いが始まった。
宮迫博之とロンブー亮の謝罪会見を見ての感想。吉本の岡本社長の発言ヤバイ黒確定です!

 

しかし結果的には、フライデーが報じたようにしっかりギャラとして詐欺被害に合われた方のお金を受け取っていたのだ。

 

さらに第二弾として、7月19日発売のフライデーにて「2016年7月の金塊強盗犯とのギャラ飲み」が報じられた。(この記事をキッカケに宮迫とロンブー亮は謝罪会見を開いた)

 

宮迫は謝罪会見時に、「ギャラ飲みはしていない。トイレから出てきたところで写真を撮ってくれと言われた応じただけです。当時の店長も覚えていて証人もいます。」とフライデーが嘘をでっち上げているかのように話したことによって、世間でもフライデーに対する風向きが悪くなっている。

 

写真画像はフェイクであるとする検証までしている人々もいるくらいだ。

 

今、あの謝罪会見をしたことで闇営業したことで逆風だった宮迫は「吉本興業のパワハラを受けていた中で会見をひらいた正直な被害者」に変わっている。

 

しかし実際のところ、フライデーが何の確証もなくデマ情報を流すだろうか?創刊から35年続く老舗週刊誌であるフライデーは、長年かけてつくった情報網から裏付けのある事実しか報じてこなかった。簡単にデマな情報を流すことはあり得ないとわたしは考える。

 

わたし自身はフライデーを読み始めてたったの5年。この5年でも多くのスクープが報じられ、多くの芸能人が消えていき、ジャニーズは絶対にフライデーにだけは撮られてはいけないとも言われているくらい芸能活動が一発で出来なくなる可能性のある事実を報道する週刊誌として地位を確立してきた。

 

簡単にフェイクニュースを流すような週刊誌であれば35年も続くはずがない。

 

創刊に際してのエピソードに、三島由紀夫の生首の写真を掲載したとして、三島の妻の平岡瑤子が講談社に抗議し出版を差し止められたくらいだ。

 

過激なことに変わりはないが、事実を報じているプライドがある中での宮迫の「金銭を受け取ってない」発言によって、第三弾、第四弾と、三島由紀夫のときのように、過激な情報が今後出てくる可能性は大いにある。

 

宮迫博之に関して世間の目は温かくなっているが、彼自身今までどれだけのスキャンダルがあっただろうか。特に女癖の悪さはピカイチで、一度に2人の女性と同じ手口を使って密会不倫をしていたことは記憶に新しい。2017年の出来事だった。

佐々木仁美 宮迫と不倫の証拠がインスタに投稿?!都内高級ホテルで密会!【画像有】
小山ひかる(画像有) 軍事番組のMCを3月に卒業!宮迫との不倫はいつからなのか?!

 

女、酒、金、三拍子揃った彼の行動を今まで見てきて、表に上がっていない情報はまだまだあるはず。嘘に嘘を塗り重ねて今回の謝罪会見に至ったように、フライデーの金塊強盗の金銭授受に関しても、もしかして嘘をついているのなら、フライデーの制裁は続くでしょう。

 

人は簡単に変わることはできないし、今までの生き方を見ればどんな人物かは何なく分かりますよね。彼は今までも「オフホワイトです」とするりと何とか危機を抜けるのが得意です。一度も認めてメディアで謝ったことはありません。(メディアに謝る必要はないという本人の理由もあります)女性との遊びも多くお金も必要だったでしょう。毎回高級ホテルを用意して楽しむのですから。

 

宮迫博之は叩けばまだまだ埃は出る人物であるとわたしは思いますので、フライデー側も着々と準備を続けているように思います。



フライデーは宮迫を潰す気か?フライデーの報道で消えた芸能人

フライデーされたことで芸能界から消えた有名人も多い。

 

世代的に小出恵介の件も衝撃的でした。

小出恵介 逮捕だ!(フライデー画像有)帝国ホテルで5回もした未成年好き素顔暴露!

 


コカインなど違法薬物の使用疑惑を写真週刊誌「FRIDAY」に2週にわたり報じられた、俳優の成宮寛貴さん(34)は2016年12月9日、芸能界を引退。

 

島田紳助さんが指定暴力団山口組の幹部との写真がFRIDAYに掲載されたのは2011年。その後引退。

 

確かな情報しか載せていないからこそ、芸能人もここまで追い込まれています。非常に怖い存在とも言えるフライデーを敵に回してしまった宮迫博之の今後はどうなるのか?本当に金銭を授受していないのであれば、35年続いたフライデーの立場はどうなってしまうのか?気になるところです。

宮迫が嘘ついてるの?フライデー誤報なの?ここに終止符を打つのはフライデーの今後の記事にかかっているように思います。それぞれ圧力はあるにしても、事実が明るみになるのは時間の問題。宮迫博之さんが安泰ではないのだけは確かです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。