短期の海外旅行にオススメ: シンガポール

Misc

海外へ旅行に出かけたいけれども、どこへ行こう? と思っている皆さんに、ぜひオススメしたい行き先があります。シンガポールです。visit here

シンガポールは東南アジアの多民族都市国家。その面積は、東京23区よりも少し大きい程度です。シンガポールへ行ったことがない皆さんのために、この記事ではシンガポールを旅行先として選ぶ理由と、主な見どころについて紹介します。

シンガポールをオススメする理由

シンガポールを旅行先としてオススメする主な理由は次のとおりです。

  1. シンガポールは日本から直行便で約7時間と近く、航空券の料金も往復46万円程度なので、比較的行きやすい。
  2. 中華系、インド系、マレー系をはじめ、様々な文化が混じり合っている上、東南アジアらしいエキゾチックな雰囲気がある。
  3. 英語が公用語なので、言語面でのハードルが低い。
  4. 国自体の面積が小さいので、短期間で要所を回れる。
  5. 治安が良く、安全なので、海外旅行が初めての人でも心配せずに過ごせる。
  6. 食事、観光、ショッピング、リゾートなど、様々な楽しみ方がある。

シンガポールをオススメしない理由

海外旅行に何を求めるかは人それぞれですが、何か刺激的な冒険を求めている人や、主に自然の中で時間を過ごしたい人にとっては、シンガポールは退屈に感じるかもしれません。

また、シンガポールの物価は高めなので、低予算のバックパッカーなどにとっては、東南アジアの他の国のほうが魅力的に映るかもしれません。

シンガポールの主な見どころ

マリーナベイ・サンズ

マリーナベイ・サンズはシンガポールの新たな象徴とも呼べる統合型リゾートです。このリゾートでは、ホテルはもちろん、世界最大のインフィニティプール、ショッピング施設、またカジノなどが展開されています。

マリーナベイ・サンズで本場カジノを体験してみたい人には、まずはオンラインカジノで実際にゲームをプレイして予習することをオススメします。VegasSlotsOnlineを参考にすれば、お得なオンラインカジノボーナスの入手方法、ボーナスの種類、また信頼できるカジノサイトなどに関する情報を簡単に知ることができます。

ホーカーセンター

ホーカーセンターとは、屋台食堂が集まっている場所です。シンガポール庶民に愛される様々な料理を一箇所で味わうことができるので、食文化に興味がある人ならばぜひ訪れるべきです。

ホーカーセンターはシンガポール中にありますが、特にラオパサ(Lau Pa Sat)と呼ばれるセンターが有名です。ラクサ、チキンライス、バクテーなどの代表的な料理を試してみましょう(これらはすべて中華系の料理なので、日本人にとっても馴染みやすいでしょう)。

オーチャード・ロード

オーチャード・ロードは約3kmの大通りで、ショッピング街として知られています。日本で言えば東京の銀座みたいなものでしょうか。買い物目当てでシンガポールを訪れる人にとって、オーチャード・ロードは欠かせない目的地です。

街歩き

シンガポールをブラブラと散策してみたい人には、チャイナタウンやリトルインディア地区をオススメします。これらの地区では、それぞれ中華系とインド系の雰囲気を強く感じることができるので、アジアらしい活気を経験したい人はぜひ訪れてみてください。

また、アラブストリートもオススメの地区です。その名の通り、アラブ系のお店などが集まっているのに加えて、ストリートアートやファッションでも有名です。「シンガポールの裏原宿」とも称されており、インスタグラム映えするオシャレスポットです。

セントーサ島

セントーサ島は、シンガポールの南にある人工の島です。ビーチ、水族館、ウォーターパーク、アドベンチャーパークなど、数多くのアトラクション施設が用意されています。

都会の喧騒を離れて、東南アジアのジャングルやビーチの雰囲気を楽しみたい場合は、セントーサ島へ足を運んでみるといいでしょう。

まとめ

シンガポールでは、マリーナベイ・サンズのインフィニティプールやカジノ、またセントーサ島のレジャー施設、オーチャード・ロードでのショッピング体験に加え、ホーカーセンターで地元の味を楽しんだりできます。

日本から比較的行きやすいという点や、英語が公用語だという点、また治安の良さなども考慮すると、短期の海外旅行先として注目すべき国でしょう。海外旅行初心者や、家族連れの皆さんにとってもオススメです。

ぜひ、次回の旅行先としてシンガポールを検討してみてはいかがでしょうか。

Rate article
interest-library
Add a comment