横浜市大口通り商店街で通り魔事件!第一発見者は新聞配達の男性!男性の証言をまとめました!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

日曜日の昼下がりに、物騒なニュースが飛び込んできました。
11日(日)の深夜3時半頃、横浜市神奈川区大口通の商店街で「路上に血だらけで倒れている女性がいる」と119番通報がありました。
34才の被害女性である弘瀬亜結さんは背中を刺され重症ですが命に問題はないとのこと、安心しました。

しかし、現在犯人の男はまだ逃走中です。
近隣の住民の方は外出を控えるなどお気をつけください。

【スポンサードリンク】



横浜市大口通り商店街での通り魔事件詳細!

この事件は日曜日の朝方に起こりました。

場所は、神奈川県横浜市の大口商店通り。

これからの話は、テレビで女性を助け119番通報した男性の証言をまとめたものです。

朝の3時半頃、新聞配達員の男性が商店街を通っていた時に「痛い、助けて。痛い、助けて。」という女性の声が聞こえ「何かありましたか?」と駆け寄ったところ「男に背中を刺された」といい新聞配達員の男性に体重を預けたそうです。背中を見ると刺されたあとがあり、男性がすぐに119番通報。

被害女性の弘瀬亜結さんは、自分を刺した男とは面識がないとのことで通り魔事件お可能性があります。

また被害女性はヒョウ柄のフラットシューズを履いており、道路に脱げたシューズが転がっている画像がニュースで取り上げられていました。

現在、神奈川県警捜査1課は殺人未遂容疑で男の行方を追っています。同課は現場付近の防犯カメラの映像を解析して調べている。これで何かしらの手がかりが見つかればいいですね。とにかく、次に同じような通り魔で被害に合われる方が出ないことを祈っております。

また、新聞配達員の男性が大口通り商店街を通らなければ被害女性は最悪の状態になっていたかもしれません。朝方の3時30分という誰もいないであろう時間帯に彼がいてくれたことにも非常に感謝ですね。

2018年11月12日0時05分更新!
弘瀬亜結さんは、男に刺される直前にコンビニエンスストアに入っていました。コンビニから出てきたところを狙われ、道路の反対側まで逃げたところ、男も同じように道路反対側まで追ってきたとのこと。女性を襲った犯人の男は、杖のようなものを持つ黒いパーカ姿の男のようです!
不意に刺したいうよりも、明らかな殺意があることが分かります。非常に恐ろしいです。本当に早く逮捕されて欲しいです。

犯人の男が逮捕されました!まさかの70代の男性、おじいちゃんです。
近江良兼容疑者 71歳

弘瀬亜結さんはなぜ深夜に大口通り商店街を1人で歩いていたのか?

今日は日曜日ということもあり会社もおやすみの人が多い中で、なぜ被害女性の弘瀬さんは朝の3時30分に1人で歩いていたのでしょうか?

大口通り商店街はこんな感じです。日中でも少し暗い感じですので、深夜に歩いていれば真っ暗で相手の顔も分からないでしょう。

街灯も多いわけではなさそうです。
人通りも多くはないところで通り魔に狙われたのはかわいそうですが、深夜に歩いているということも何か理由があったに違いありません。今後の情報で展開があればまた追記していきたいと思います。

一刻も早く逃走している男が捕まって欲しいです。

【スポンサードリンク】



横浜市大口通り商店街通り魔事件へのネットの声

大口という場所は治安が悪いというツイートもありますが、確かに、大口病院の事件もあったりで少し怖いイメージはあるかもしれません。

横浜市大口町での物騒な事件は過去にもありましたね。結局、犯人は看護師でした。
大口病院犯人は看護師で捜査!名前が挙がった3名の正体に迫る!
大口病院 犯人は看護師が濃厚!界面活性剤は病院ゴミ箱で見つかった!

【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。