カヌー鈴木康大の嫁は久野綾香で子供もいる!福島二本松市でSPORTS CLUB DREAMを運営!

この記事は5分で読めます

2020年の東京オリンピックを目指すカヌーの男子選手の1人、鈴木康大さん。
現在はご結婚され嫁でカヌー選手だった久野綾香さんと、
奥さんのご実家でもある福島県で2016年6月にスポーツジムの運営を開始。
お子さんも生まれたようで家族でオリンピックを目指しているようです。

【スポンサードリンク】



鈴木康大(カヌー)wikipedia風プロフィールまとめ!実績もすごい!


【出典:YASUBLOG
名前:鈴木康大(すずきやるひろ)
出身:千葉県
生年月日:1985年10月6日
身長:180cm
体重:83kg
最終学歴:立命館大学卒(元同校体育会カヌー部主将)

千葉県出身のカヌー選手。元滋賀レイクスターズパドリング部門に所属。
日本におけるカヌースプリント競技の中心選手の一人で、
滋賀レイクスターズを退社後、2012年より拠点をオーストラリアに移して活動。
その後日本に戻り、嫁の久野綾香さんの実家の福島二本松市でジムを経営している。

【鈴木康大実績紹介!】

小学校低学年時より、高校卒業時まで地元小見川のB&G小見川海洋センター(現在香取市海洋センター)にてカヌー練習。
わずか数ヶ月で普及艇の部において優勝を果たす。
1995年(平成7年) – 4年生時、全国小学生大会 優勝。
1997年(平成9年) – 6年生時、全国小学生大会 優勝。

小見川中学校時代
1999年(平成11年) – 2年生時、全国中学生大会 優勝。
2000年(平成12年) – 3年生時、全国中学生大会 優勝。

千葉県立銚子商業高等学校時代
2001年(平成13年) – 1年生時、国際大会(スロバキア) 出場。
2002年(平成14年) – 2年生時、国際大会(チェコ) 出場。
2003年(平成15年) – 3年生時、静岡国体 優勝。

立命館大学時代
2004年(平成16年) – 1年生時、全日本大学選手権 1000mシングル 準優勝、同 1000mフォア 優勝、全日本選手権 1000mフォア 優勝、同 500m フォア 優勝。
2005年(平成17年) – 2年生時、全日本大学選手権 1000mシングル 優勝、岡山国体 500mシングル 準優勝、全日本選手権 1000mペア 準優勝、アジア選手権 200mフォア 3位。
2006年(平成18年) – 3年生時、ワールドカップ 1000mペア 6位、同 200mフォア 6位、兵庫国体 500mシングル 3位。
2007年(平成19年) – 4年生時、フラットウォーターレーシング、カヤック男子、日本代表。日本ランキング1位。

滋賀レイクスターズ時代
2008年(平成20年)10月 – 大分国体、カヌー、カヤックシングル500m成年の部、優勝。同200m、4位。北京オリンピック、カヌースプリント1,000mアジア最終予選、3位。
2010年(平成22年) – アジア競技大会広州大会、カヤック男子1000m、3位。
2011年(平成23年) – カヌースプリント世界選手権ハンガリー大会、24位。 ロンドンオリンピック、カヌースプリント1,000mアジア最終予選、4位。

北京五輪カヌー日本代表、久野綾香と結婚

【引用元:wikipedia

小中高、立命館大学時代と成績も優勝が多いですね!
滋賀レイクスターズ時代では4位など成績が振るわず、
ご自身も悔しい想いをブログに書かれていました。

会、レイクスブースターの皆様、個人的に応援してくださった皆様、滋賀レイクスターズ演出チーム、滋賀レイクスターズ選手、レイクスチアリーダーズ、スタッフの皆様に大変お世話になりました。

滋賀レイクスターズを離れる事になったのは、カヌーの練習拠点を滋賀ではなく海外の1000m競技が強いところに移したいという思いがあったからです。
また長期間日本を離れてトレーニングしていくにあたり、日本国内のレースに出場予定がないので滋賀レイクスターズの所属から外れることになりました。

過去を振り返ると、社会人アスリートとして仕事・競技のどちらも成果を残すことはできませんでした。
仕事に関していえば、自分は会社のために十分に貢献できていなかったし、競技では自分の中でベストを尽くしてやってきましたが目標まで手が届きませんでした。

【引用元:YASUBLOG
※※2018年1月10日現在ブログは削除されています。

【スポンサードリンク】



鈴木康大(カヌー)の嫁は久野綾香!出会いのキッカケは合宿だった!


2016年時点でのご夫婦でのお写真。
とても爽やかです♪

【久野綾香さんプロフィール】
生年月日:久野綾香
出身地:福島県二本松
最終学歴:福島県立安達高等学校

小学3年からカヌーを始め、平成16年全国高校選手権カヤックシングル500mで優勝。
17年日本選手権シングル1000mで優勝。
2020年北京五輪ではフォア(北本忍・久野綾香・竹屋美紀子・鈴木祐美子)で6位入賞を果たしています。

お二人は、鈴木康大選手が滋賀レイクスターズを辞めてから結婚。
そのままオーストラリアに行かれています。

気になるお二人の出会いのキッカケは、カヌーの代表での合宿。
鈴木康大選手が千葉県出身、綾香さんが福島県二本松なので
お互いカヌーを本気で頑張っていたからこその出会いだったようですね。

愛を育まれ結婚し、その後お子さんも生まれました。
そして、綾香さんの希望もありスポーツジムのDREAMを福島県二本松にオープンしました。

鈴木康大がスポーツジムをオープン!その名もDREAM(ドリーム)!


【画像引用元:スポーツクラブDREAM
福島県二本松市針道字佐勢ノ宮5-23
TEL.0243-24-1650

※2018年1月10日現在DREAMのホームページは削除されています。

カヌー・スプリント ワールドカップ6位の実績を持つ現役選手。
妻の綾香さんはも北京五輪カヌー・スプリント6位入賞という実績を持つお2人が
2016年6月ににオープンしたばかりの「DREAM」。
現在すでに150人以上の会員の方がいるそうです。

2階建てのスポーツクラブになっていて、
1階にはルームランナーが4台、バイクが5台、ウォーカーやベンチプレスなど、
日本代表選手などが使う最新のマシーンが揃い大変充実しています。

さらに綾香さんの強い希望もあり2階にはキッズスペースがあり、子供専用のボルダリングスペースも。
そのすぐ横にはエクササイズマシーンがあるので、子供の様子を見ながらママもエクササイズ。
綾香さんご自身が子供を産んで、体を動かすことができない経験をしたことで
ママももっと体を動かせる環境を!とつくったそうですね。

スタッフの紹介にはもちろんお二人も載っています。


【画像出典元:スポーツジムDREAM

2020年のオリンピックに向けてDREAMというジムで練習にも励まれ、
オリンピック出場の「夢」のために夫婦二人三脚でがんばっていたようです。

※1/10追記
鈴木康大選手から謝罪文が弁護士事務所を通じて発表されました。

今朝、報道がなされたとおり、この度、私、鈴木康大は同じ日本代表のメンバーであった小松正治選手に対し、ドーピング検査で陽性反応が検出されるサプリメントを投与したことに間違いありません。

私の犯したことにより小松選手にいわれのない嫌疑を与えてしまい本当に申し訳ございませんでした。
またドーピングゼロ宣言をして東京オリンピックに邁進されている関係者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けしたことに深くお詫び申し上げます。

本件については、現在、警察で捜査中であり、すべて包み隠さずご説明しているところです。
捜査に支障を与えてはいけないとのことから、詳細は申し上げられませんが、
すでにJADAの聴聞会でご説明したとおり、全面的に私の責任に違いないことをお話しています。

私に実力が無いにも関わらず、努力することを怠り、アスリートとして、
また社会人としてあるまじき行為をした事について深く反省し、
小松選手を始めとする全てのカヌー関係者、応援して下さった皆様、
ファンの皆様を裏切ってしまったことについて深くお詫び申し上げます。

鈴木康大

まさか!被害を受けた小松選手は嫌がらせを受けていた!パドルもGPSもなくなる!
小松正治(カヌー)がドーピング以外でも嫌がらせがあった?!ツイッターで告白!

【スポンサードリンク】


【2018年新春のニュースまとめ】
向井朋郎(TOMORO)逮捕前にツイッターに意味深投稿!竹内力と塩谷瞬と一緒に写る画像も!
三橋貴明の嫁はさかき漣(画像有)だったが離婚していた!秘書と不倫もしていた過去!
横山英彦(顔画像有)のブログ発見内容キモ!アメブロで竹達彩奈と友達だから間違いない!
ローガンポールの年収は年齢22歳にして11億円!アメリカでも警察沙汰になっていた!?
松本金太郎の母がインスタで美少年画像アップ!妹の松田美瑠ちゃんや父染五郎のプライベート画像も!

【スポンサードリンク】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。