ストロベリームーン2017年は6月9日で22時10分! 月は赤くは染まりません?!

この記事は3分で読めます

2017年のストロベリームーンは6月9日に見られます。
また、2017年で最も小さい満月でもあるんです。
梅雨入りはしていますが、6月9日の天気予報は東海から九州にかけて晴れの予報。
初夏の満月を眺める素敵な機会ですね。

それでは、ストロベリームーンの語源の由来などを画像付きでご紹介します。

スポンサードリンク

ストロベリームーンとは?月は赤くは染まらないってどういうこと?!

ストロベリームーンとは、アメリカでの呼び名で6月に見える満月のことを指します。
日本でもだんだんと浸透しているようですね。

アメリカで6月にイチゴの収穫期を迎えることもあり、
満月が登った直後、あるいは沈む頃にオレンジ色っぽく(赤みがかった)見えることから
「苺の収穫時期」と「苺のように赤みがかった色」でストロベリームーン。

別名「恋を叶えてくれる月」と言われていて、
見ると幸せになれる、好きな人と結ばれる(結婚できる)なんてロマンチックな月です。

と誰もが納得する月の名前でしたが、
Yahoo!ニュースで「月が赤くは染まりません!」という記事が掲載されていました。

その中の一文を引用します。

ストロベリー・ムーンですが、
こちらはアメリカ先住民が6月9日の満月を「ストロベリームーン」と呼んだからです。
これは満月がストロベリー色に染まるから……ではなく、この季節にイチゴの収穫期を迎えるからです。

このような満月の呼び方は地域によって違い、
たとえば同じくネイティブアメリカンのチェロキー族はこの満月を「グリーンコーン・ムーン」と呼びます。
これは、青トウモロコシがよく育つ時期だからです。
ストロベリーとグリーンコーン……全然違いますね。

【記事&画像引用元:6月9日の満月は小さなストロベリームーン! 月が赤くは「染まりません」

え!そうなの?!うそウソうそ〜!
では、実際にストロベリームーンはどんな色なんでしょうか?

スポンサードリンク

上の2つの写真はピンク色に画像加工しているんだと思うので、
ここまでピンクではないにせよ、3枚目画像のように夕日のようなオレンジ色の強い
いつもの白い月よりかは赤みを帯びているようですね。

Yahoo!ニュースに掲載された記事元はsorae。
soraeさんは宇宙に関する最新ニュースや最先端の技術情報などを、
スピーディーかつ分かりやすく紹介していてツイッターアカウントもありました。
sorae(そらへ)という名前には、「宇宙へ行きたい」、「宇宙を知りたい」、「空を飛びたい」、「夜空の星を眺めたい」
など、読者の「そらへ」対する憧れや希望、知的好奇心に応えたいという想いが込められているのですが

じゃあ、、、、いいじゃん、ストロベリームーンは赤い月ってことで。笑
と思いますが、科学的に理論的に語ると「染まりません」よと、赤くなって「見えますよ」という意味合いだと受け取ります。

ちなみに、アメリカではストロベリームーンと言いますが、
ヨーロッパでは苺の収穫の時期ではないこともあり、ローズムーンと呼ばれています。
となると、共通のメタファーは「ピンクや赤」になりますね。

ストロベリームーン2017年は22時10分を目安に空を見上げよう!

新月・満月の時刻表というものを見ると22時10分と書いてありました。
この時刻だけ満月が見れるという意味ではなくて、
綺麗なまんまるお月様になるのが22時10分。

なので、それまではほぼ満月の状態ですので
夜になってお月様が見えたら絶好のチャンスです♪

ストロベリームーン2017年日本各地の満月写真!


まんまるお月様癒されますね〜。


お気持ちは分かりますよ〜!
普通の小さめの満月!!


そうそう、やっぱ「赤くは染まらない」ってsoraeさんが言ってました!
それにしても、とても幻想的な写真ですね。


白銀ムーン!

ということで、
仕事帰りに1人で見る、
仕事仲間と飲み会の帰りにワイワイ見る、
恋人とロマンチックに夜空を見上げるも、よしですね^^

素敵なストロベリームーンをお過ごしください。

PS
わたくしもせっかくのストロベリームーンなので
家から出てブルーのハーパン&2PMロゴのTシャツ姿で23時に激写しました!

見てください!やっぱり赤く染まってない!
いたって普通ムーン。
って、もういいか。笑

こういうイベントがないと満月なんて見ないし
月光浴をして何だか女子力がアップした気になって気分がいいので良かったです。
趣がありますね、今宵は1人月見酒です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。