野口美穂(画像有)ツイッターで声出す!美人で話題!結婚は?!

この記事は3分で読めます

Googleマップの声が5月に入ってから、
ロボット音声になりがっかりしている皆さま!

あの優しく誘導してくれる声の主、
野口美穂さんがツイッターで動画をアップされました。

あの優しい声はもちろん、、、、
超絶美人で話題になっています。

画像とともに野口美穂さんのプロフィールや
さらには結婚しているかどうかなども調べました。

スポンサードリンク

野口美穂さん岐阜県で活躍!プロフィール紹介

まずはこちらのツイッターをご覧ください。

よおそ300m先、右方向です。

何て懐かしい声でしょう。
わたしは何度もこの声に誘われ、無事に目的地につきました。

Googleマップのナビゲーションの声を担当された野口美穂さんです!
声も美しいですが、何て美人なんでしょう。
おいくつでしょうか?
野口美穂さんの気になる情報を徹底調べです!

野口美穂さんは1973年生まれです。
岐阜県池田町でお生れのようです。

ということは、、、、今年43才ですね。
美しいです、、、お若いですよね。
そしてこの声はアナウンサーになるために生まれてきたような。
この声も才能ですね。

才能は他にもたくさんあり、
語学が堪能でいらっしゃいます。

持っている資格は、

・英語通訳案内士(岐阜県EN00035号)
・TOEIC985  英検1級
・仏検準1級

バイリンガルアナウンサーとして、
2006年3月まで(財)岐阜県産業文化振興事業団
オリベデザインセンターに勤務。
海外のデザイナーと岐阜の企業との橋渡し役に努められました。
また、愛知国際放送(Radio-i)でニュースアナも経験。

その後、Googleマップのナビゲーションの声を担当したり、
カンヌ映画祭、東京国際映画祭の英語司会に抜擢!

実力を兼ね備えた美しい野口美穂さん。

語学に目覚めたのは高校生の頃でした。

高校の留学プログラムで渡米したのをキッカケに、
外国語の楽しさや魅力に没頭します。

大学でも語学を学び、
その後は外国人秘書や海外営業や通訳として経験を積んできました。

英語の次に学んだフランス語は、
2001年にワーホリで学んだことで
日本に帰国後バイリンガルアナウンサーとして活躍し始めました。

スポンサードリンク

野口美穂さんは結婚している?!

はい、結婚されています!

そりゃこんな美人で聡明な女性を、
誰もほっとくわけないですよね〜〜。

いつ頃結婚したのかは不明ですが、
2006年時点ではすでにご夫婦で世界一周の旅をされています。

ご夫婦で仲良く、
同じ人生観を持っていたんですね。
こんなことを話されています。

・『今』行きたいとお互いが思っている気持ちを大切にしたい
・夫婦ともに健在であること
・一度しかない人生。後悔だけはしたくない

そして、安定した職業を離れ夫婦で旅をしたり、
幸せなライフスタイルを謳歌しています。

ちなみに、ご主人様は1才年下です。

海外で行って良かっやベスト3もありまして、

3位はヨルダンの死海
2位はブルガリアの薔薇の谷
1位はアメリカのセドナだそうです。

旅行好きなお二人なんですね♪

結婚相手の野口晃一郎さんについて

野口美穂さんの結婚相手の晃一郎さんは、
群馬、京都の2つの大学を経て、岐阜新聞社に入社しました。

その後、スポーツ記者、警察・司法記者、報道カメラマン、
広告クリエーターなど、様々な部署を経験され

岐阜放送では、

・あさかんTVぎふ一番
・モーニング情報ぎふ
・さわやかワイド岐阜TODAY

と朝の番組を中心にメインパーソナリティとして活躍されました。

その後、美穂さんと結婚され夫婦の夢であった
世界一周の旅をキッカケに安定した職をた辞めます。

ライフイベントデザイナー、NPO法人全国生涯学習まちづくり協会の
まちづくりコーディネーター、旅のもてなしプロデューサーとして
現在ご活躍中でございます。

ご夫婦の仲の良さが垣間見えますね♪

安定した職を離れるって、
なかなか考えられないですよね。

個人で稼ぎ続けることって簡単じゃないですもん。

でも、その一見不安定な道を選んだお二人ですが、
そのおかげで活躍は世界に広がり、美穂さんも
バイリンガルを活かした仕事で活躍するキッカケとなりました。

ご夫婦の間にお子様はいない可能性が高そうですが、
幸せの形は夫婦の数だけあるもの。

今後も旅好きの夫婦の幸せな旅行人生を
歩までることでしょうね。

Googleマップの声の美穂さん、お疲れ様でした!
またどこかで美穂さんの声に出会えるのを楽しみにしています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク