小林麻央ブログKOKOROで分かる余命!骨や肺などに転移が有るとどうなる?

この記事は4分で読めます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-9-29-28

小林麻央さんは9月20日のブログ「KOKORO」で、
骨や肺(など)にもガンが転移していると発表されました。

その後、骨や肺にまで転移しているということは、、、末期じゃないのか?と囁かれましたが、
10月3日のブログKOKOROの「心の声」にてステージ4であることも書かれました。

ステージ4という末期の状態の余命についてや、
ガンが骨や肺に転移があると麻央さんの体はどんな状態なのか?
についてお届けします。

スポンサードリンク

小林麻央のブログKOKOROで骨や肺に転移を発表!痛みや状態について!

9月20日のKOKOROにて、「15告知日」という記事が更新されました。

生検の結果を聞くまでの10日間は、
ひとりだけ違う時間軸に生きて、
ゆっくりゆっくり皆とは違う
暗闇に追いていかれるような感覚だった。

告知日。

診察室に入った時の先生の表情で、
「陽性だったんだな、
癌なんだな」と分かった。

心の準備は意外とできており、
冷静に先生のお話を伺った。

この時点では、
まだ脇のリンパ節転移のみだった。
(その後、現在肺や骨などに転移あり)

私が結婚をした頃に、
母が、乳癌を患っていたため、
治療に関する知識はある程度あった。

引用元:KOKORO小林麻央のオフィシャルブログ

毎日ブログを更新される麻央さんに、どちらかというとこちらが励まされていました。
ですが、この日の「肺や骨などに転移あり」という言葉を見て、
麻央さんのガンの進行が進んでいることを再認識することになりました。

『肺や骨(など)』

など、ということはもっと転移はしているけれど、
と言った意味合いが含まれていることが分かります。

まずは、ガンは体のどんなところに転移するのか?
そしてどんな症状が出るのかについて見ていきましょう。

●骨

乳がんの転移として、「骨」に転移する可能性が高いことが分かっています。
約30%の乳がんの患者さんは、最初に骨への転移が見つかっているくらいです。
また、再発時にも骨に見つかることが多いようです。

転移する骨の箇所として、ひざ下や、ひじ先など体の末端部分には転移しにくく、
腰椎、胸椎、背骨、骨盤、肋骨、頭蓋骨、上腕骨、大腿骨部分に見られます。

【症状】
腰椎に転移が確認された場合は、腰痛として痛みが出たり、
胸骨の場合は背中に痛みを感じるようになります。

始めは軽い痛みなのですが、どんどん痛みは強くなります。
体を動かしたりすると痛みが出ますので、
日常生活では、掃除機などの家事をすると痛みが出たりするので、
重たいものをあまり持たないようにして痛みを抑えたいですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-8-57-46
画像引用元:KOKORO小林麻央のオフィシャルブログ

こうしてお嬢様がカバンを持つのも、
ママの負担を減らしたいという優しい気持ちからだと思います。
ママと手も繋ぎたいですしね^^

このまま骨へ転移が進むと、ガン細胞が骨を脆くさせてしまいます。
病的骨折と言って、チョットした衝撃でも骨折しやすくなる状態です。
骨粗鬆症とは違いますが、それくらい骨が脆くなりがち。
その場合は、非常に大きな痛みが襲ってきます。

ですが、今のガン治療では骨を強くするための点滴もあります。
ゾメタというお薬で点滴で15分ほどかけて行う治療ですが、
費用も高く一般人にとっては家計を圧迫するほどだそうです。
ですが、これで痛みが緩和されるということで日々の生活を
痛みを少なく過ごすことが出来るという患者さんの声が有ります。

●肺

次に、麻央さんも転移していると発表した「肺」について。
特に乳がんだから転移しやすいというワケでは有りませんが、
肺のように毛細血管が張り巡らされている臓器には、
ガン細胞が引っかかりやすいようです。

【症状】
初期の段階では特に症状は見られないのですが、
進行が進むにつれて、咳や痰が出てくるようになります。
咳で胸が痛むようになったり、声も出にくくなるようです。

次第に、痰にも血が絡んできたり「がん性胸水」と言って肺に水が溜まり、
息苦しさや背中やみぞおち部分に痛みを訴えるようにもなります。

●肝臓

肝臓は肺と並んでガンが転移しやすい臓器です。
沈黙の臓器とも呼ばれるほどなので、
肝臓の3割がちゃんと働いていれば恒常性を維持できます。
逆に言えば症状が出るときは7割ががんに冒されている状況とも判断できます。

【症状】
最初のうちは、ダルいとか食欲がないという症状ですが、
もう少し症状が進むと、黄疸といって皮膚が黄色くなってきます。
目の白目も黄色く見えてきますね。
腹水がたまる場合もあります。

麻央さんは今現在は食事も美味しそうに食べているところを見ると、
肝臓に転移は有るかもしれませんが、
食欲がなくなるまでの進行はないと思われます。

食事って人間の本能的楽しみの1つだと思うので、
ここが奪われていないことは本当に幸いです。
ブログでも、キッチンに立ってリハビリとしても
お子様に料理をつくる麻央さんをずっと見ていたいものです。

スポンサードリンク

●脳

脳は体に指令を出している重要な臓器です。
脳に転移した場合は抗がん剤治療が期待できないとも言われています。

【症状】
症状は脳腫瘍のできた箇所によって様々な神経症状が起こります。
激しい吐き気、頭痛、めまい、麻痺、ふらつき、失語などです。

脳は体に指令を出している臓器なので
転移した場所によって現れる症状が違ってきます。

なので一概にこの症状ということは言いにくのですが、
どちらにせよ非常に辛い症状であることは間違い有りません。

小林麻央の余命は?末期だし年内も有り得るか?!

余命というのは担当医師にしか分かりませんし、
また、数値だけでは計れないところがあるのが人間の可能性だとも思います。

人間に平均点なんてないですからね。

出来れば、小林麻央さんの余命が伸びてほしい。
そう読者の皆様が思っているのも事実ですよね。

ステージ4という末期の状態であるのは分かっていますが、
一般的な数値として「余命」や生存率がどれくらいなのか?
調べてみました。

乳ガンの生存率について!

乳ガンのステージ4における5年生存率は、
約26~42%と言われています。
(これは医師や病院によって変わってきますので、
あくまでも目安としてご覧になってください。)

10年生存率は約13~15%と言われています。

これはどこのブログでも言われていることだと思います。
今まで色々な芸能人の方のガンで亡くなられたニュースも拝見してきました。

入院後1ヶ月で亡くなった方も入れば、
担当医師から余命を言われても更に生きている人も。

だから余命の平均とかはありませんが、
「生きる希望」が見出せなくなったときに人は生きることを選ばなくなるのかなと感じます。

であれば、医師からの余命宣告に関わらず、
早く天国にいくことだってあります。

ですが、ブログでも麻央さんはもっと生きたいと書かれています。
かわいい子供のため、海老蔵さんの支えも有り、
もっともっと生きたいし奇跡を起こしたい。

その前向きな気持ちが、わたしは余命を伸ばすとも思っていますし、
麻央さんが起こしたい「奇跡」をわたしたちも望んでいます。

人にはみんな寿命があります。
麻央さんのブログを見ていると、毎日を生きていると感じます。

だけど、自分って健康なのに死んだように生きているな。
そんな風に思うときもあります。

健康の有り難みって、自分が病気になったときに分かりますし、
有り難みに気づかない限り毎日をドブに捨てて生きていることもある。

それって本当にもったいない。
夢みていたことも、いつのまにか諦めている。
もう一度、自分の送りたかった人生を見直すことをしないと。

日々生きるってことを大事にすること、
そういう前向きさを麻央さんから気づかせていただきました。

スポンサードリンク

【関連記事】
小林麻央ブログ こころ(KOKORO)があぶない理由とは?みんな優しいってことっす!
小林麻央 余命よ伸びろ! 現在は顔黒く食欲有るも危険!理由を薬剤師に聞いた!

【こちらの記事も読まれています】
田中萌と加藤アナ不倫!文春暴露!「嫉妬するほど好きなの」
片岡愛之助の元愛人画像!藤原紀香と披露宴で3ショット写真も!
大口病院犯人は看護師で捜査!名前が挙がった3名の正体に迫る!
大口病院 犯人は看護師が濃厚!界面活性剤は病院ゴミ箱で見つかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-9-29-28
  2. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-1-06-05
  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-10-53-04
  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-23-31-04
  5. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-23-28-01
  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-23-42-52
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク