菊川怜 結婚相手の穐田誉輝の女性遍歴!側室との間に3人の婚外子の事実!

この記事は3分で読めます

4月28日に、とくダネで結婚報告をした菊川怜さん。
結婚相手の穐田誉輝(あきたよしてる)さんが再婚だということや、
今のご時世聞かない「側室」との間に子供をもうけていたことが
週刊文春が報じました。
穐田誉輝の女性遍歴について、初婚から婚外子の事実までを追ってみます。


スポンサードリンク

菊川怜 旦那の穐田誉輝の女性遍歴とは?!

菊川怜さんの旦那である穐田誉輝さんは、
価格比較サイトを運営する「カカクコム」や、
レシピサイト最大手「クックパッド」の社長を歴任し、
今現在は結婚式会場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」
と住宅情報サイト「オウチーノ」の運営会社の取締役会長を勤めています。

穐田誉輝さんは「上場請負人」であり、プロの経営者。
またイケメンということもあり、女性関係も華やかだったようです。

女性遍歴と言っても、有名人、芸能人の名前は出ておらず、
一般女性とのお付き合いが報じられています。

まずは、初婚のお相手の女性。

今から十数年前のこと。
新宿で結婚披露宴に出席した穐田誉輝さんの親戚の証言では、

相手の女性はモデルをやっているとかで髪が長くてビックリするほどの美人でした。
また、誉輝くんのお父さんは数年前に亡くなっているのですが、
そのときも彼女が葬儀のお手伝いにやってきました。
元ヤクルトの古田敦也さんも弔問にやってきて、
凄い人脈だなと驚いたものです。

【記事引用元:週刊文春

穐田誉輝 元嫁との離婚理由は女性関係だった!

そんなモデルで美人のお嫁さんとの離婚理由は「女性関係」でした。
先述の通り、クックパッドに入社した翌年の2008年11月のこと、
穐田誉輝さんとクックパッドの社内の女性と不適切な関係にあったようで、
当時のお嫁さんが、弁護士を連れて会社に乗り込みました。

それ以外にも、クックパッド社内の幹部の妹さんが
シングルマザーだったのですが穐田さんとの関係をめぐり、
オーナーの佐野さんが激怒し社長室で大揉めした過去もあります。

穐田誉輝さんが嫁を別れたのは、この件が起こってほどなくのこと。
その4年後の2012年10月に、次の女性とお披露目パーティーを開いています。

スポンサードリンク

穐田誉輝 嫁と離婚!再婚せず内縁関係の妻との間に2人の子が!

2012年10月、新しい女性と表参道の会場で内輪だけのお披露目パーティを開いた。

付き合って1年後に妊娠したA子さんと港区の一戸建てで同性を開始。
近所の人が挨拶に来た穐田誉輝さんとA子さんを見て、
ずいぶん若い奥さんだなと思ったようです。

このまま順調に行けば、再婚することになっていたはずですが、
妊娠しているA子さんは、このタイミングで穐田誉輝さんから
衝撃の事実を知ることになります。

前に付き合っていた人がいて1度自分の子供を中絶している。
その申し訳なさもあって今でも生活の面倒を見ている。
その人が、妊娠しちゃったんだよね。

【引用文章:週刊文春

妊娠したばかりのA子さんは安定期目前に告白され、
精神科に通院するほど傷ついたようです。

他の女性との間にも同時期に妊娠させていたことで、
A子さんは結婚をせずに「婚外子」として出産することを決めました。

2012年に長男を生んだA子さん、
そして同年にもう1人の女性との間にも男の子が生まれています。

穐田誉輝さんはA子さんとの子供の誕生を喜び、
こう話したと言います。

「俺は穐田家の十四代目。この子は十五代目当主だ!」

「15」に背番号が入ったヤンキースのユニフォームをつくり、
長男に着せようとしたそうです。

A子さんはそれを嫌がり、長男の名前もA子さんが決め、
穐田さんの名前を1文字入れたいという希望も却下しました。

文春にはこう書かれていました。

大金持ちの彼は自分を戦国大名のように思っていて、
他の女性とのことは「側室」のような感覚だったのかもしれません

A子さんは長男を産んだ直後に妊娠し、
悩んだ末に出産を諦めた経緯もあります。
穐田氏に家族という感覚を持てなかったからというのが理由のようです。

しかし3年後に長女を出産します。
子供を育てるために穐田氏のバックアップを受け、
内縁関係を続けていました。

ですが、穐田氏に愛想つきたA子さんは2016年の春2人の子供を連れて
家を飛び出し内縁関係を解消したそうです。

菊川怜の結婚相手の旦那はバツイチ!

実は、穐田氏についてはバツ2だという話も出ているが、
再婚したと思っていたA子さんが内縁関係だったという事実から
形上はバツイチであることが分かりました。

菊川怜さんの幸せな結婚報告は嬉しい出来事ですが、
旦那の女性遍歴に一抹の不安を覚えます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。