菊川怜結婚報告!相手の40代旦那に会った小倉さんがとくダネで語った!

この記事は3分で読めます

朝からオメデタイ報告が、とくダネで報じられました。

とくダネでレギュラー出演している菊川怜さんがご結婚されました!
おめでとうございます!!!!

お相手は40代の一般男性のようですが、
小倉さん曰く、今後旦那さんの存在は明らかになってしまうだろうとのこと。

菊川怜さんの結婚相手の旦那さんに会った、
とくダネで司会を務める小倉さんが全てを語ってくれました。

スポンサードリンク

菊川怜の結婚相手は知的で

菊川怜さんはとくダネでも、自身の独身のことをネタにするくらい
彼氏、恋人はいないと言っていましたが、
それは旦那さんが一般男性とはいえ、有名な方なので、
彼へ迷惑をかけないために隠してきたようです。

結婚のほうこくも、番組の関係者としてまず始めに小倉さんに報告し、
その他のキャスターの方々も全く知らず驚いていました。

「私ごとで大変恐縮ですが、私菊川怜は結婚いたしました」

この一言の後にくす玉が割れ、祝福の拍手に菊川怜さんは
思わず涙していました。

今までの事が走馬灯のように駆け巡り、昨日は眠れなかったと
幸せいっぱいの涙で番組は始まります。

お相手の40代一般男性についてですが、
小倉さんが1ケ月前に、菊川怜さんと旦那さんとでお昼を食べたそうです。

その番組内での会話を以下に記載します。

______________________
小倉さん:会って驚いたのはいい男だと言うこと。

菊川怜さん:いやだ〜。照 やだとか言っちゃった!

笠井アナ:いい男には2つあって、心意気のいい男と、顔のいい男とありますが。

小倉さん:両方りょうほう!

笠井アナ:両方、あら!

小倉さん:

それで、僕が女でもこの人には参るだろうなって。
それでね、知的な人です。

お話をしていても、こちらが言葉遣いに気をつけなければいけないほど、キチっとお話をされる方。

で、怜ちゃんは今まで見たことのないような可愛らしい表情で、ちょっと離れた場所に座ってたの。
横に座るとバレるといけないから、お店に!

あのー、かなりいい仕事をしている人なんでそのうちわかるんだろうと思うけどね。
しばらくは、彼に迷惑を掛けちゃいけないという怜ちゃんの気持ちからなんで。

若いときはゴルフも結構なさってたそうでね。
怜ちゃんもゴルフを始める気になったみたい。
僕が散々5年間、やれやれ言ってたのにやらなかったのに。笑

笠井アナ:一目惚れですか?

菊川怜さん:いやっ一目惚れ、、、ではない、かなぁ。

スポンサードリンク

小倉さん:
ただね、怜ちゃんとは結婚前提でお付き合いを、ってことだったみたいですよ。
だからま、トントン拍子に進んだ。

僕と一緒にフィギュアスケートを観に行ったお父さんも、喜んだろ?!

菊川怜さん:そうですね!あの、小倉さんに結婚なんとかさせてくれって。プライベートの場で。笑

小倉さん:
俺が一生懸命探してたのに、何勝手に!笑

あのね、39年間待ってて良かった!と思えるお相手です。
ほんっとに!そのへんにいるような人じゃないです。
そのうち大変だと思うよ!いろいろ。

笠井アナ:番組見て、感想とか言ってくれる?脳活ジョニー見たよ!とか。

菊川怜さん:ちょこちょこ見てくれているみたいです。
______________________

という朝からハッピーな報告を生で聞くことが出来ました。

菊川怜さんのお相手は、一般男性といえども、
業界では有名人のようなので知れ渡るのも時間の問題のようですね。

名前を聞いて、驚くかもしれません^^

引き続き、菊川怜さんの旦那さんの報道があり次第、
追加したいと思います。

それにしても改めて感じましたが、
菊川怜さんは39歳とは思えない美しさですね。

番組内では、5年前の菊川さんの映像などが流れましたが、
全然変わらずにお美しかったです。

彼のお仕事の迷惑にならないように、
ひた隠しにしてきた交際ですから、
週刊誌にリークされないよう非常に気を使ってお付き合いされてきたと思います。

結婚すると決まっていても、
小倉さんとの、菊川怜さんと旦那さんと3人での食事でも、
隣にすら座らず距離を開けるほどの徹底ぶりです。

ですが、相手のことを思って、
お仕事で迷惑をかけたくないという菊川さんの行動や気持ちは
彼との真剣さそのものなんだなと感じました。

結婚式をあげるのか?ハネムーンはどこに行くのか?
お仕事もありお忙しいとは思いますが、
これからは堂々と新婚生活を楽しんでいただきたいですね。

菊川怜さん、ご結婚ほんと〜〜〜〜におめでとうございます!
末長くお幸せに♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。