ジャスティンビーバー世界ツアー公演中止理由は中国?!過去の靖国参拝やうつ病が原因か!

この記事は4分で読めます

2017年7月25日の朝6時18分。
カナダ出身の人気歌手であるジャスティンビーバー(justinbieber)さんが自身のフェイスブックに声明を出し
昨年3月に開始した世界ツアー「PurposeTour2017」の残りの公演を中止することを明らかにしました。

ツアー中止理由については、

・想定外の出来事が原因
・不測の事態によるもの

と述べられていますが、ハッキリとした詳細は不明。
ジャスティンビーバーさんをめぐって、中国の北京市当局が7月18日
「過去の不良行為」を理由に中国公演を認めないとの公式見解を示していたのも原因ではないかとネット上で言われています。
そして、もう1つは「うつ病」のような精神状態であることも原因かもしれません。

ツアー中止理由や原因についてまとめていきます。

スポンサードリンク

ジャスティンビーバーツアー中止の理由は中国?靖国神社参拝が影響している?!

ジャスティンさんは公式でツアー中止の理由は語られていませんが
今現時点で「ツアー中止の理由」の1つとして中国側からの「不良行為」を理由にコンサートを不許可にしたことではないかと言われています。



【画像引用元:北京市文化局
※グーグルの自動翻訳機能を使っています

7月18日に市民からの「中国のファンに(ビーバーさんのステージを)楽しむ権利はないのか」という質問に公式サイトで答えています。

 北京文化局は、ジャスティンビーバーさんについて
「歌の才能があるが、議論もある歌手。かつて社会生活や公演活動での一連の不良行為が、公衆の不満を引き起こした」と指摘し
「国内のエンターテインメント市場の秩序のため、不良行為のあるタレントを招き入れるのは適切ではない」と述べました。

この返答には、ジャスティンビーバーさんが2014年に来日した際に「靖国神社を参拝」しており
それが中国での公演が中止になったのではないか?との指摘が上がっています。

日本に「お忍び」で来日していた当時20歳のジャスティン・ビーバーさんは、
靖国神社を参拝した写真を画像共有サイト「Instagram(インスタグラム)」に投稿したところ中国のファンなどから批判が殺到する騒ぎになっていました。

参拝した画像は2014年4月23日早朝に投稿されたが、同日中に削除。
当時のインスタ画像がこちらです。

【画像引用元:JCASTニュース

「二度と中国と韓国には来るな!」
「地獄に行け!」「中国に謝れ」「恥を知れ、ジャスティンビーバー」

などと誹謗中傷でインスタのコメントが埋め尽くされました。

その後、中国外務省の秦剛報道官は
「このカナダ人歌手が靖国神社参拝後、日本の侵略の歴史に関する理解と知識を得られたことを望む」と述べたことや
中国版ツイッターの微博(ウェイボー)には、ビーバーさんの靖国参拝を受けて「アジアから追い出すべき」などの不満のコメントが多く投稿された。

2014年から3年経過していますが、この一件で中国側はジャスティンビーバーさんを受け入れることが出来なかったのではないでしょうか?
靖国問題が人気歌手の参拝により、国が受け入れない。
SNS、インターネットで気軽に投稿できるからこその弊害です。

また、ジャスティンさん自身は意図的に靖国神社に参拝したわけではなく、
ドライバーにお願いして美しい神社で車を止めてもらい「神様ありがとう」とインスタ投稿しただけ。

「私は中国も日本も愛しています」
というジャスティンビーバーさんの言葉も中国には届きませんでした。
日本のことを否定してでも靖国神社に参拝したことを悔いるような謝罪文でないと中国側は受けられないのかもしれません。

スポンサードリンク

ジャスティンビーバーはうつ病?!日本・香港・フィリピン・シンガポールは公演中止!

2017年後半に、9月公演予定だった日本ライブも中止と発表がありましたが、
香港、フィリピン、シンガポール公演も中止なとっています。

アジア圏のジャスティンビーバーさんのファンの悲しみの声がツイッターに散見されています。

ジャスティンビーバーさんは中国側からのツアー受け入れがされなかったことの他にも「うつ病」が影響しているのではないかと考えられます。

Love u guys.. I'm going to be canceling my meet and greets. I enjoy meeting such incredible people but I end up feeling so drained and filled with so much of other people's spiritual energy that I end up so drained and unhappy.. Want to make people smile and happy but not at my expense and I always leave feeling mentally and emotionally exhausted to the point of depression .. The pressure of meeting people's expectations of what I'm supposed to be is so much for me to handle and a lot on my shoulders. Never want to disappoint but I feel I would rather give you guys the show and my albums as promised. Can't tell you how sorry I am, and wish it wasn't so hard on me.. And I want to stay in the healthy mindset I'm in to give you the best show you have ever seen 😉

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 –

2016年3月23日に、
ファンの期待に応えなければならないというプレッシャーは、最終的には負担になりすぎてしまうというコメントを残したジャスティンさん。

人々を笑顔で幸せにしたいが、私の負担ではない」と彼は付け加え
私はいつも精神的に気持ちを失い、感情的にうつ病に疲れてしまったと語りました。

世界中から注目を浴びるジャスティンさんだからこそ、
精神的にもその重圧に耐えられずうつ病に近い精神状態にまでなっていたことは考えられることですね。

ファンに囲まれ、パパラッチに追われる生活で自分の時間が全くないことに
精神上不安定になってしまい精神衛生上ツアーを続けるのが難しくなってしまった。

ジャスティンさんから公式で理由については今後発表があると思いますが
恐らくこれが原因ではないでしょうか。

日本のジャスティンビーバーさんのファンの投稿が温かすぎる。。。涙
誰も怒ったり文句を言うファンがいない。
たまにはポツリとあるけど、ほとんどのファンが「お疲れ様」と言葉をかけていてジャスティンさんも心が休まっているといいなと感じます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。