市川海老蔵 ブログで小林麻央の退院報告!【画像】在宅医療と余命の関係!

この記事は3分で読めます

小林麻央さんの乳がんが顎に転移したと明らかにしたご主人の市川海老蔵さん。
明らかになった翌日の5月29日の夕方、
小林麻央さんは退院され在宅医療に切り替えるとブログを投稿されました。

ご主人の海老蔵さんのアメブロでも、
麻央さんの退院を喜ぶブログ投稿があり、
娘の麗禾ちゃんや息子のかんかんの喜びが違うと
涙が溢れるくらい嬉しいと報告しています。

また在宅医療に切り替えたことと余命についての関係も
興味深い情報がありました。

スポンサードリンク

小林麻央退院し在宅医療へ!海老蔵と子供達の喜び画像集!

小林麻央さんは、アメンバー限定記事にて顎にガンが転移したことを伝え、
その後、ご主人の市川海老蔵さんも明らかにしました。

痛みも非常に強く、出来る限り痛みを取り除こうとチャコール湿布を試すなど
身体は大丈夫だろうか?と心配する読者様も多かったと思います。

ですが、5月29日の夕方に退院をブログで報告!
在宅医療に切り替え、自宅に戻った麻央さんに海老蔵さんも子供達も大喜び。

海老蔵さんのブログには、ハートの絵文字が使われた
近くに麻央さんがいる幸せが伝わってくる投稿がたくさんされています。

●2017-05-29 19:04:42

【画像引用元:市川海老蔵ブログ
かんかんが家に帰るまでに、砂場に寄り道をしている写真とともに
海老蔵さんが「ま、まだ。ママ待ってるよ〜」と文章と投稿しています。
かんかんも目一杯遊ばせたい親心と、早くママに会わせたい気持ち。
何よりも海老蔵さんが麻央さんに会いたいんじゃないかなと思ってしまう投稿でした。

●2017-05-29 19:20:51

【画像引用元:市川海老蔵ブログ
「ママと麗禾ふたりとも幸せそう」
と投稿された記事には、麻央さんの顔は出ていませんが
画像右側の手は小林麻央さんなんでしょうね。

1ヶ月ぶりに娘と母のアイスクリームを食べる光景に
海老蔵さんもとても嬉しそうです。

麗禾ちゃんは久々にママに会えたことで大興奮のようで
「そりゃそうだ。涙」と海老蔵さん。
ママに会えなくて淋しかった気持ちが吹き飛んで、嬉しそうな娘の姿に涙ぐみますよね。

●2017-05-29 20:54:18

【画像引用元:市川海老蔵ブログ
今日はいい日だった〜!という投稿とともにこんな画像。
小林麻央さんのお姉さんの麻耶さんとふざけて撮った写メのようです。笑
麻央さんの退院にお姉さんの麻耶さんもご一緒だったことが分かりました。

●2017-05-30 09:38:07

【画像引用元:市川海老蔵ブログ
「嬉しい」というタイトルの投稿の通り、海老蔵さんの嬉しそうなお顔。
トレーニングした後のようですが、
その後にすぐに麻央さんに会えることが幸せだと書かれています。

ハートの絵文字いっぱいで、こちらもニマっとしてしまいますね。笑

「これが本当に嬉しい…」という、…に込められた余韻も麻央さんを愛している、
愛おしい気持ちがブログ投稿随所に見られます。

●2017-05-30 10:58:40

【画像引用元:市川海老蔵ブログ
「カンカンのお口ではないところにお米が」というタイトルの投稿。
耳についております。笑

「チャーミングな食いしん坊さん」と締めくくられていますが、
耳にお米がついていることは海老蔵さん自身が気づいていなかったそうです。

ブログの読者様のコメントで気づいたようなので、
海老蔵さんはブログの大量のコメントもちゃんと見ていらっしゃるんですね、嬉しいです!

と、こんなホンワカした投稿が麻央さんの退院とともに増え
海老蔵さん、麻央さんご家族の日常を見てこちらまで心癒されます。

スポンサードリンク

小林麻央退院で在宅医療へ!余命が54日平均という現実!

小林麻央さんは乳がんの発見も遅く、
摘出手術などもできないまま骨や肺などにガンも転移し
先日は顎にも転移したと報じられたばかりでした。

みんな麻央さんの奇跡を信じながらも、
人間には誰しも寿命はあるものですから
どんな最期を迎えたいか?というのは麻央さんにもあると思います。

病院で日々戦うよりも、やっぱり安心する自宅という場所で
気兼ねなく生活を送りながら大好きな人がそばにいる環境を選びたい。

わたしも、もし自分ならば、、、と考えた時には在宅医療を考えると思います。

ガンの在宅医療では専門的かつ本格的な疼痛管理、緩和ケアが受けられます。
原則としてがん末期の患者さんに対しては、
在宅で麻薬(モルヒネ等)ほか鎮痛剤を使用した鎮痛療法が行われ
入院しているときだけでなく、在宅医療でもしっかりとケアができるのですが

ガン治療で入院して、その後退院して在宅医療をする患者さんの中には
病院の医師から「積極的に行える治療はすべて終わりました」
といわれて退院する方が少なからずおられます。

ガン末期の段階でも患者さんは比較的元気にみえますし、
ご本人もご家族も、「退院後のことはゆっくり考えよう」と思ってしまう傾向があるのですが、それは落とし穴。

ガンの在宅治療で様々なサイトを調べてみると、
在宅療養を始めてから亡くなるまでの平均日数は約54日間だと書かれていました。
短い人では数日ほどということもあります。

この限られた最期の時間を有意義に過ごすためにも、
在宅療養は空白なく十分な体制でスタートすることが大切なのだそうです。

もちろん、余命だとか平均数値というのは
誰にでも当てはまることはないのですが、
麻央さんはそれなりに覚悟を持っての退院だったとわたしは思います。

麻央さんの希望を叶えられるのが在宅医療だったんだと思います。
今後は、家族毎日一緒にいられ大好きな人に囲まれた生活。
海老蔵さんのブログからも愛いっぱいの投稿を今後も拝見していきたいです。

スポンサードリンク

【関連記事】
坂上忍バイキングで涙【動画】小林麻央さん死去について海老蔵さんを尊重!
小林麻央 ブログkokoro 最新(最期)6月20日【画像】母の絞ったオンレジジュース!
小林麻央 顎に皮膚癌転移!4月顎ぼかし画像の真実と多発性骨転移の可能性?!
小林麻央ブログKOKORO更新で大島康徳を救う!癌になったのは誰のせいでもない!小林麻央 皮膚転移!臭いや痛みの症状説明!精神的に追い込まれる患者達!小林麻央ブログKOKOROで分かる余命!骨や肺などに転移が有るとどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。