博多駅衝撃映像!道路陥没の原因はシンクホール?地下鉄延伸工事か?

この記事は3分で読めます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-10-31-26

11月8日の午前5時15分頃、
福岡県博多駅前のオフィス街で道路の大規模陥没が確認されました。

幸いにも負傷者はおらず、
地下約25メートルで市営地下鉄七隈線の延伸工事をしていましたが、
事故直前に水が出るなどしたため、作業員は避難済みとのことです。

恐怖すら覚える道路陥没映像!

原因はシンクホールなのか?とネット上で言われていますが、
地下鉄の工事が原因なのでしょうか?

ニュース速報を更新していきます。

スポンサードリンク

博多駅(福岡)現場映像!衝撃過ぎる大規模道路陥没!

まるで映画のようで現実には信じがたい映像がニュースで放送。
博多駅で起こった道路陥没の衝撃映像をまとめました。

信号機ごと、穴に落ちている様子が
テレビでも流れておりかなりの衝撃が走っています。

現場は、ガスの臭いがしており、
陥没した穴には水が流れて泉のようになっています。

非常に危険な状態であるということしか、
まだ情報がない状況です。

陥没した穴の大きさは、縦20m、横20m。

道路5車線分が一瞬にしてなくなったようですが、
幸いケガ人や被害を受けた人はいないようです。

不幸中の幸いですね。

ただ、停電も続いておりますので、
今後の対策がなされることを見守るしかない状況です。

スポンサードリンク

博多駅前の道路陥没原因はシンクホール?!

まずは、シンクホールが実際にどんなものか見ていただきたい。

博多駅前の映像に近いものを感じます。

このシンクホールというのは、
英語で「落込穴」を意味する言葉なんですね。

突然、大きな穴が空くことで外国では死亡者が出ています。

今回の博多駅前のシンクホールは人的原因によるものかと思います。

例えばですね、

・道路に埋設した上下水道管が壊れて漏水し地盤が崩れて発生する場合
・高層建築物建設に伴う掘削によって地下水が抜け地盤沈下を起こすことで穴が開く場合

まだ博多駅前の道路陥没に関しての詳細は、
まだ報道されておりませんが、

陥没部分が大きな水たまりになっていることから、
「道路に埋設した上下水道管が壊れて漏水し地盤が崩れて発生する場合」
に関する問題ではないかと思っております。

実際に、福岡市交通局によると、
現場では市営地下鉄の延伸工事中だった模様です。

地下約30メートル地点を掘削機で掘っていたところ、
水が噴出したため工事を中止しました。

博多署に要請して付近を交通規制した約5分後に道路が陥没したといいます。

このたった5分の間に起こったので、
おそらく工事が引き金となりシンクホール現象が起こってしまったのではないでしょうか?

工事の元請けはどこなのか?
どこの業者が請け負っていたのか?

まだまだ詳細は分かりませんので、
情報更新され次第記事に加筆して参ります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-12-50-45
  2. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-0-55-23
  3. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-23-28-01
  4. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-1-45-07
  5. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-23-31-04
  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-1-36-44
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク